公募によるミニギャラリー企画「裂き織り展」開催!1月14日(日)~2月12日(月)

当館では、本年から2階の一部のスペースを貸しギャラリーとして、展示会の公募を行っています。
その第一期、第一号で企画展示してくださるのが裂き織り作家の小野博子さんです。

裂き織り工房 樹絲布(きしの)  小野博子の裂き織り展

本日(1月13日)は、明日からの展示会に向けて準備にいらっしゃいました。

2階展示室

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裂き織りとは、使い古した浴衣や布団側などを糸状に細かく裂いたものを緯糸にして織った織物です。
小野博子さんの裂き織りは、十和田・花巻・佐渡・小谷などといった産地の製法とは少し異なり、裂く前に染めを施し、独自の色合いを出しています。 また、フィンランド製の重い織機で密に織られているため、型崩れしにくく、しかも軽いことが特徴です。

裂き織り作品

 

展示室にはたくさんの作品が! 明日からの展示が楽しみです。 裂き織りの他、素敵な切り絵も展示されています。 小野さんがいらっしゃる日は、作品の解説や販売もありますよ! (1月14日、15日、21日、28日、2月4日、11日、12日(午後)にご来館)

14時からはPiano Trio ET PUISさんによるオープニングコンサートもあります。 是非、ご来館ください。