新企画「シリーズ 記念館で健康になろう!」 始動!!

本日、台風の影響がある中、新企画「シリーズ 記念館で健康になろう!」第1回 歯と口の話し が開催されました。
1歳の赤ちゃんから80代の方までの参加があったのですが、高津区役所の歯科衛生士の方が、わかりやすく丁寧にお話ししてくださり、和気あいあいとした雰囲気の中で、お話しを伺ことができました。

最近は、「かまない、かめない、子どもたち」が増えているそうです。
わりと柔らかいものばっかり食べていたり、忙しいので急いで食べて・・・噛まずに飲み込んでしまう子どもたちも多いとか・・・
「噛むこと」は、生活習慣病やがん予防、感染症の予防、また、認知症予防など・・・色々な病気の予防いつながるんだそうです。

目標は、「ひと口30回 一度の食事で1500回」
でも、もし難しければ、飲み込む前に5回、意識して噛むだけでも、予防につながるそうです。


健康でなければ、音楽も文化も人生も楽しむことができません。
この新企画は、健康で楽しく生活していくヒントが、たくさん詰まっている企画です。

今回は、このお話しの後で、「かたつむり」や「南に国のハメハメハ大王」の替え歌等で、お口の体操も行いました。
みなさん、とても元気に大きい声で、しっかりと口を動かして、歌ってくださいました!

みなさんもご一緒に、記念館で健康になりましょう~~。。