消防訓練を実施しました(9.23)

9月23日(日)に、当館にて消防訓練を実施しました。
当館は、基本的には「火」を使用するところはないのですが、このところ、想定外のことが起こることが多いので、今回は、あえて開館中に「消防訓練」として実施しました。
(事前に消防訓練をすることは、ホームページや掲示板でお知らせしています)

来館者や貸室をご利用いただいている団体さんにも協力していただき、関係スタッフ全員で、消火器の場所等を確認したあと、2階の避難ばしごを実際に使用してみました。



大人の男性の他、こども、女性も体験しました。


思っていた以上に、はしごが揺れて、とても怖かったそうです。
有事の際は、「怖い」なんて言っていられないのですが、もし「避難ばしご」が使えなかったら、別の方法で・・・ということで、外からはしごをかける練習もしました。
また、場合によっては、はしごを使わず、屋根を伝わって逃げることも可能でした。

その後は、消防署からお借りした「水消火器」を使っての消火訓練。

「火事だ~」と大きな声で叫んでから、水をかけましょう、と、ベテランスタッフからの指導がありました。
「通報訓練」は、実際には電話をかけませんでしたが、その場で慌てないように、通報の時に必要な情報を、みんなで確認しました。

最後は、貸室から出火した、という想定での避難訓練です。
2つある出口から、エリア別に決めてあった通路を使って、スタッフが避難誘導し、最後は、裏にある駐車場で人数確認(点呼)を行いました。


訓練に参加してくださった来館者、貸室利用の方々が解散した後で、当館スタッフで話しあい、課題出し等を行、本日の訓練は終了しました。

実際に何か起きた時には、状況によっては、この通りはいかないかもしれませんが、あらゆる可能性を考えて、日ごろから準備をしておきたいと思います。