【イベントレポート】やさしい童話と童謡「さるかにかっせん」

本日の「やさしい童話と童謡」は、スタッフの伊奈山明子さんによる日本民話「さるかにかっせん」、小黒恵子さんの詩「野原の音楽隊」「枕草子」でした。

さるかに合戦です。

「野原の音楽隊」では、「擬音」が多く使われているので、その擬音を当てたり、みんなで擬音でお話しに参加したりしました。

なぞなぞです・・・

並べ替えてお話しに参加。

最後には、「枕草子」の冒頭の部分を、読んでいただきました。

とても楽しく、お話しに引き込まれるようでした。