【講座レポート】夏休み自由研究

川崎市地球温暖化防止活動推進センター主催の夏休み事由研究週間の1講座「新しいたねまきを楽しもう!」が、童謡記念館で開催されました。
最初に、地球温暖化のお話し、植物の光合成のお話しがあり、その後、講師の方々と一緒に、植物の種をまぶして「泥だんご」を作りました。
家に帰って植えて、発芽したら観察日記をつけて、夏休みの自由研究にしてくれると良いですね。
部屋の中は、小学校1年生から5年生までのお子さんとその保護者の方で、熱気があふれていました。


←講師手作りの資料をもとに、楽しそうに土をこねています。


あっという間の90分が終わった後、希望者の方は、小黒恵子童謡記念館を見学され、大型オルゴールに感動されていました。