東高津小学校3年学習発表会

先日、東高津小学校の3年生が、「東高津の町で活躍している素敵な人」として小黒恵子さんを選んで、記念館にインタビューに見えました。
本日(11月24日)は、その学習発表会がありました。

5クラスで28グループの発表があり、そのうち2グループが「小黒恵子童謡記念館」を取り上げてくださいました。
どちらのグループも、とても良くまとまっていました。

1つめのグループは、先日のインタビュー時の再現「生徒さんと記念館スタッフの会話形式」で、紙芝居風に「絵」を見ながら、進めていました。
2つめのグループは、TV番組でリポーター中継をつないでいる形で、進められました。
その中継の中では、段ボール箱で手作りされた「大型オルゴール」があり、コインを入れると、盤が回り、音楽も流れる・・・という力作がありました。
本当は、みなさまにも「大型手作りオルゴール」を見ていただきたかったのですが、教室の内部の物なので、見ていただくことができないので・・・残念です・・・

どちらのグループも、記念館として伝えたかった小黒恵子像を、見事にキャッチし、表現し、発表してくれたので、とても嬉しかったです。
「今度、また行くね!」と声をかけてくれた子どもたちもいましたが、これをきっかけに、もっともっと距離が近づくと良いですね。

各組での発表の後は、体育館で音楽発表がありました。
全員が力を合わせて、素敵な3曲を演奏(リコーダー演奏、合奏、合唱)してくれました。

素敵な時間をありがとう!!