やさしい童話と童謡が開催されました

本日は、今年最後の「やさしい童話と童謡」が、開催されました。
たまたま記念館の前を通りがかった方、楽しみにしていてくださった方、前から気になっていた方・・・色々なご家族が来てくださいました。
テーマは、「クリスマス」。
「アンパンマンのサンタクロース」「コロちゃんのクリスマス」など・・・
かわいい絵本を、読んでもらいました。

小黒恵子作品の「けずりたての 鉛筆のように」は、みんなで「ツンツン」「ツンツン」と、合いの手を入れながら、詩を楽しみました。

最後には、鈴や太鼓を鳴らしながら、「あわてんぼうのサンタクロース」「サンタが街にやってくる」など、楽しいクリスマスソングをみんなで歌って遊びました。
子どもたちは、とても元気に喜んでくれました。