ごあいさつ

川崎市出身の詩人で童謡作家の小黒恵子さんは、自宅を改築して平成3年に小黒恵子童謡記念館を開館しましたが、平成26年に亡くなったのち、川崎市に遺贈されました。

このたび、小黒恵子童謡記念館は、「童謡文化体験の場」「地域の憩い、交流の場」として、平成29年4月1日より、リニューアルオープンいたしました。

自然や動物を愛されていた小黒恵子さんの作品や思いを身近に感じていただけるような温もりのある「空間」「場」にしていきたいと考え、小黒恵子さんの功績を紹介した展示の他、貸室、貸ホール、憩いの部屋を提供させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

小黒恵子童謡記念館スタッフ一同