ごあいさつ

川崎市出身の詩人で童謡作家の小黒恵子さんは、自宅を改築して平成3年に小黒恵子童謡記念館を開館しましたが、平成26年に亡くなったのち、川崎市に遺贈されました。

このたび、小黒恵子童謡記念館は、「童謡文化体験の場」「地域の憩い、交流の場」として、平成29年4月1日より、リニューアルオープンいたしました。

自然や動物を愛されていた小黒恵子さんの作品や思いを身近に感じていただけるような温もりのある「空間」「場」にしていきたいと考え、小黒恵子さんの功績を紹介した展示の他、貸室、貸ホール、憩いの部屋を提供させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

小黒恵子童謡記念館スタッフ一同

施設概要

記念館では、こんなことができます。

  1. 誰でも童謡歌手体験(適時、予約優先)
    童謡、唱歌、日本の愛唱歌等々、歌ってみたい曲をホールにて、生ピアノ伴奏で歌うことができます。
  2. オルゴール視聴体験(開館日 1日3回)
    11時、14時、16時にオルゴールを聴くことができます。
  3. 展示(2017年10月以降は、童謡全般についてのテーマ展示も行う予定です。)
    各部屋には、愛称として、小黒恵子作の曲名をつけています。

    1階ホール(モンキーパズル) 「小黒恵子氏プロフィールと作品年表」、大型オルゴール、蓄音機等
    2階記念館(ニャニュニョのてんきよほう) 「小黒恵子氏作品」「著名な友人との関わり」「NHKみんなのうた」「日本童謡史」等
  4. 貸室(シンデレラのスープ)、貸ホール(モンキーパズル)、憩いの場(ジャガイモジャガー、ドラキュラのうた)の提供

運営組織

認定NPO法人アクト川崎
ホームページ:http://actkawasaki.com
Eメール:act-kawasaki-jm@nifty.com
所有:川崎市
2017年4月、川崎市と認定NPO法人アクト川崎で、「普通財産有償貸付契約」「小黒恵子童謡記念館の管理運営に関する協定」を締結。